OCR・テキストデータ化

スキャン・OCRならD.I.M.S. ホーム  > OCR・テキストデータ化

テキストデータ化でオリジナル電子書籍を

書籍・文書・資料の電子書籍化は、コストパフォーマンス抜群で短納期のD.I.M.Sにお任せください!

たくさんの書籍を小さなデバイスに保存して持ち運べることから、急速に普及している電子書籍。所有する本を自ら電子書籍化する方も増えてきました。とはいえ、これには専用のスキャナなど設備の初期投資や作業の労力がいるため、少々ハードルが高いのが現状です。
当社では、先進の機器を採用し大切な書籍類を電子書籍化します。

 

特徴1.貴重な文献も安全にデータ化

D.I.M.Sでは、研究所や大学、資料館などの蔵書や貴重な文献のスキャンも行っています。経年劣化が激しい書籍は、破損しやすくなっている場合も多く非常にデリケートな作業が要求されますが、当社では十分な管理体制のもと、安全にデータ化を行います。古書や巻物、保管状態の悪い書籍など、どのような形態・状態でもご相談に応じます。

 

特徴2.あらゆるフォント(字体)、外国語に対応

一般的な日本語入力に用いられるフォントはもちろん、草書やくずし字・旧字なども鮮明にテキストデータ化。斜め線・曲線を滑らかに、かつ細部まで明瞭にスキャンし、つぶれ字もありません。また、日本語だけでなく、英語、専門性が高い言語(ラテン語の学名等)、中国語などにも対応しております。

 

特徴3.文字数の多い書籍でも安価

一般的な業者の場合、テキストデータ化の見積もりは1文字単位で行われるため、文字数が多くなる英語などの言語で書かれた書籍の場合、高額になってしまいがち。しかし、当社でテキストデータ化をご検討頂いた場合、見積もりは1ページ単位。文字数の多い書籍も安価で電子書籍化ができます。

 

特徴4.機密情報や著作権に関する知識が豊富

文書の電子書籍化には、機密情報の漏えいや個人情報の取扱い、著作権のトラブルなどのリスクがつきものです。当社には、「文書情報管理士1級」の資格を持つスタッフや、著作権に関する講演を行っているスタッフなどが在籍。情報に関するさまざまなリスクに対応していますので、安心してお任せいただけます。

 

書籍は開いたときに中央部が膨らんでしまいます。そのため、従来のスキャナでは、取り込んだ際にページに歪みが発生してしまいました。しかし、D.I.M.Sのスキャナなら、「ブック補正機能」で歪みを自動的に補正して取り込むことが可能。下記画像のように自然に仕上がります。

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

書類をデータ化してコンパクトに、電子書籍化で業務効率UP!

TOPへ戻る